学校法人長谷柳絮学園 仙台青葉服飾専門学校 学校法人長谷柳絮学園 仙台青葉服飾専門学校

資料請求

留学生きもの科タイトル

きもの科では留学生を募集いたします。


日本文化のシンボルでもあるきものは、日本を旅行した記念に着てみる外国人がふえているように、世界からも注目されています。そのうつくしさや、すばらしさをたくさんの国の人に知ってもらえるように、きもの科では留学生をうけいれています。勉強の期間は2年間。きものの着つけやつくり方、決まりごとや歴史などを習いながら、日本のただしい礼儀作法も学んでいきます。外国人にも人気のあるきもののノウハウを身につけることで、学校を卒業したあとに、日本のきもの業界などではたらけるチャンスもひろがります。

留学生入学条件 日本語検定2級以上

きもの科で学ぶこと


いろいろなきものを
着ることができる

日本に旅行する人がふえているいま、着つけ体験や旅館などでも、いろいろな国の言葉をはなせる外国人スタッフへのニーズがたかくなっています。

manabu2
manabu3
manabu4

自分で着つけが
できるようになる

帯や小物とのバランスなど、トータルコーディネートについても学びながら、自分のちからでただしく、うつくしくきものを着られるようになります。

manabu5
manabu6
manabu7

日本文化を学んで
心もうつくしくなる

「茶道」や「華道」など、いろいろな日本の文化にもふれながら「日本の心」を学んでいきます。がんばることで資格をとることもできます。

manabu8
manabu9
manabu10

本格的なきものを
つくれるようになる

 2年間で、たくさんのきものを自分でつくっていきます。スキルアップすれば、自分のちからでゼロから本格的なきものをつくれるようになります。

manabu11
manabu12
manabu13

日本で就職できる
チャンスがひろがる

日本に旅行する人がふえているいま、着つけ体験や旅館などでも、いろいろな国の言葉をはなせる外国人スタッフへのニーズがたかくなっています。

manabu14
manabu15
manabu16

↑ PAGE TOP