夏期公開講座報告★2014

今年で20回目を迎えた本校恒例の夏期公開講座!

 開会式の様子

今回は8月5日(火)~8月6日(水)の2日間での開催となりました。

体験内容は2コース設けてありました。

①着付けコース:「ゆかたの着方と帯結び」 

 文庫結びOK

②ソーイングコース:「セミタイトスカート製作」

 生地を裁断中

今年初めて参加する高校生はもちろん、昨年度に続いて参加してくれた方も数名いらっしゃいました♪

楽しみにしてくださっている方がいらっしゃることは、本当にありがたいことです(*^▽^*)b” 感謝★

そして、何と初日の着付けコースには「仙台放送」の取材が入りました。w03.gif

な、な、なんと、小口ひとみアナウンサーもゆかたの着付け講座を受講されました!! (とても気さくで、ゆかた姿もとっても素敵でした!!kao-a02.gif

 涼やかな色のゆかたの小口アナ♪

 

参加高校生も快く取材に協力してくださり、当日のニュース(18:53頃)ですぐに放送していただけました♪ 

 結んだ帯を披露♪

 たたみ方、保管法!

今年も好評の中で終えることができました。 感謝★

 

 

 

男子学生、浴衣の着方に挑戦!

早いもので、8月に突入しました!! ( ^▽^ )ノ

多くの学生は夏休み中ですが、そんな中で介護福祉学科の2年生男子が1名、浴衣の着方を学びました!!

 この浴衣を着ます!!

 なるほど~!!

 男らしいポーズでパチリ!!

 帯はこんな感じ♪

 

きもの科の相澤先生にマンツーマン指導で教わることができ、半日で着付けられるようになったと喜んでいました!!

迫る8月5日(火)、8月6日(水)は本校恒例の夏期公開講座が開催されます。

今年もたくさんの高校生の方が”浴衣の着方と帯結び”を学びにお越しくださいます♪

学内が和服女子で華やかになるので、楽しみです♪ (*^-^*)

浴衣ファッションショーに参加しました♪

7月27日()、仙台市の定禅寺通りで開催された「和」のイベントに

きもの科の学生4名が参加しました。(左側4名が本校の学生です♪)

イベント名: 伊達ふぇす@定禅寺

主   催: 伊達着物衆実行委員会

「仙台の街中から和文化発信したい!!」と、衰退しつつある和文化・着物文化を仙台固有の伊達文化と結び付け、仙台独自の「伊達な和文化」としての魅力を発信することで地域活性化につなげる活動をしていらっしゃる市民団体の皆さまです。

若い世代の着物離れに一石を投じ、新しいきもの文化を普及活性させるべく、多くの方が気軽に和文化を身近に感じられるようなイベントを企画開催してくださり、本当に素晴しく思います♪

東北では極めて数少ない「きもの科」があり、現役で仕立てや着方を学ぶ若い世代の学生が在校する本校にとっては、仙台にもたくさんの着物好きな方がいらっしゃることに刺激を受けた1日となりました。

浴衣もいろいろな着こなし方を楽しめるので、夏のファッションとしてたくさん楽しめるアイテムをしてオススメですよ♪

入学後まだ3ヶ月の1年生も、自分で仕立てた浴衣を、自分で着付けて参加しました♪ いつもの仙台の街も、浴衣姿になるだけで気分が変わりますよ~! 

 

左端の方は平成の仙台四郎さんです!

  

日常の風景も、浴衣を着るだけで非日常な雰囲気になるのもよいですよ♪