ファッション科 とある日の授業の様子♪

ファッション科1年生は、タイトスカートを5月上旬早々と完成させ、5月中旬から自分自身の原型を作成しました。現在これをもとにブラウスを作成中ですonpu09.gif

今後この原型を基にワンピース、そしてスーツやドレスなどの作品なども製作していきます~up.gif

こちらは上級生

上級生は就職活動まっただ中!! 東京、京都などにも就職試験を受けに行っていますcar01.gifそして次々と1次試験2次試験と通過し、内定まであと一息のところまで来ています。そんな最中もさらなる知識技術の習得励んでいますb-ganba.gif

本校は、パターンメーキングを2年間で300時間、さらに3年目のスペシャリスト科に進学すると合計420時間も学びます。シルエットや着心地、機能性、素材、そしてボタンなどの付属品から人体構造に至るまで深く学んだみなさんなら、デザイナー、パタンナーからファッションアドバイザーに至るまで企業も求める人材として働けると思います。どんどん力をつけて将来即戦力として働いてほしいと思いますw01.gif

次回はメイクの授業の様子をアップ予定ですw02.gif

きもの科 着付け

本校では着付けの仕事を目指す学生も多くいますaicon_bbs14.gif

着付けに携わるお仕事といえばブライダルやレンタル衣装、写真スタジオそのほかに外国人観光客に着付けを通しきものの魅力を伝えるお仕事などもあります。

お客様のきものが映え美しく。そして相手が窮屈なく心地良く着てもらうことがとても大切ですaicon_bbs17.gifそのためには自分自身がまずは着こなせることがとても大切ですicon_surprised.gif

今回きもの科上級生の着付けの様子を紹介しますw02.gif

ちなみにこの小紋のきものも学生自身が1枚の反物から作成したものですaicon_bbs20.gif

1年次は紬やウールなど普段着のきものを着るのもやっとだったのに、1年経った現在は少々扱いづらい柔らかものの小紋のきものも、カッコよくそして心地良く着こなせるまでになりました。学年を重ねるごとに確実に力がついてきているのが感じられました。

後期にはスペシャリスト科の学生が、結婚式には欠かせない振袖や留袖を他の人へ着付ける勉強も始まります

どんどん力をつけて将来の仕事で役立てて活躍してほしいですw01.gif