避難訓練

昭和53年6月12日の「宮城県沖地震」から37年という月日が経ちました。

迅速かつ的確な避難が実施できるよう、本学園でも毎年この時期避難訓練を行っています。今年は6月12日小雨の降りしきる中でしたが 学生・教職員ともに真剣に避難経路の確認と実践を行いました。


その後雨を避け昇降口にて、講評が行われました。

コメントは受け付けていません。